スマ放題(ソフトバンクの新料金プラン)のメリット・デメリット




キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

スマ放題(ソフトバンクの新料金プラン)のメリット・デメリットについて紹介します。

2014年7月1日より、ソフトバンクの新料金プラン「スマ放題」の
申込受付が開始されました。

国内の携帯電話・固定電話への通話料が24時間・時間制限なしで無料になる反面、
通話をあまりされない方にとっては割高になる場合もあります。

このページでは、スマ放題のメリットとデメリットを説明していきます。
8月31日までに申込された方は、従来のホワイトプランも選べます。

8月31日までに申込されると、基本料金が2年間無料になる
バンバン乗換割も適用になるのでおすすめです。

下記代理店からだと最大30,000円キャッシュバックで非常にお得です。
WEBフォームで24時間(深夜や早朝)も受付しており、1分ほどで入力完了します。
(備考欄にホワイトプラン希望と書くとスムーズに手続き出来ます。)

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

スマ放題(ソフトバンクの新料金プラン)のメリット
①国内通話(固定電話&携帯電話)が24時間無料で利用できる
国内通話を時間制限なし(10分を越えても無料)で使える
③パケット定額(ネット代)を利用料に応じて選べるので経済的
パケット定額(データ定額パック)を家族で共有できてお得
⑤5GB以上のプランでは、余ったデータ容量を翌月にくりこしできる
⑥25歳以下の方は、毎月500円割引&データ容量に1GBプラス
⑦8月31日まで申込でデータ容量に2GB(iPhoneなどは3GB)プラス

スマ放題(ソフトバンクの新料金プラン)のデメリット
①毎月の通話が約45分以下の方は、基本料が割高になる
②プランによっては1ヶ月に使えるパケット通信量が少なくなる
バンバンのりかえ割(8/31で終了)などのキャンペーンと併用できない

おすすめの料金プランの選び方(8月31日まで)
①月の通話が45分以上の方→スマ放題(新料金プラン)

②月の通信量が2GB以下の方・家族で利用している方→スマ放題(新料金プラン)

③月の通信量が2GB以上7GB以下の方→ホワイトプラン(旧料金プラン)

※家族でデータ通信量が多い方がいる場合は、
 イーモバイルやWiMAXなどのモバイル回線との併用がオススメです。

月2,550円(税込)のイーモバイルLTE

BIGLOBE WiMAXキャンペーン

ホワイトプランの申込は8月31日までですので、
ご検討中の方は、早めの申込がお得です。

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

※2014年6月30日現在の情報です。
※掲載内容に注意していますが、リンク先で再度ご確認ください。